人材に間違われるのです

お仕事場で思い切り人手に間違われてしまう。内装商店、CD商店、レンタル屋氏、カフェ・・お仕事場を並べてみると聞こえるのですが、そんなお仕事場の人手って、白いシャツに黒いパンツですね。まさに自分も、モノトーンの取り合わせが好きで、それに迫る型をしているのです。間違われても仕方ないですね。「すみません、○○はどこにありますか?」とか「禁煙機会はどっちですか?」とか「便所は何処?」とか、そう聞かれて、「いえ、わたくしは店員じゃないので」なんて応ずるのは野暮ですよね。答えられる箇所だったら、きちんと教えてあげますよ。そういったときは、再び店員になりきって、言葉づかいから身のこなしまで、ちゃんとやります。目標はこちらのことを完全に人手ですからね。いい加減な対応したら、お仕事場のニュアンスが悪くなってしまいます。前に、お年寄りに「便所は?」を聞かれて、付き添って行ってあげたこともあるのです。全身脱毛 おすすめランキング