子供といると自然に対する見方が変わってきました

子供は大人とは違う視点で物事をみられるので一緒にいて面白いです。
例えば、公園にいっても私が気付かないようなものに気付いてくれます。
自然はどこにでもあって身近なのに、大人になるといつの間にかあまり自然と触れあう機会が減っていたので私にとってはとてもいい出会いになります。
うちの子供はどんぐりが好きなので、どんぐりが落ちている季節になるとどんぐりを探すのに一生懸命です。
色々などんぐりが落ちていますが、うちの子供は帽子がついているどんぐりしか集めないので私も一緒になってどんぐり拾いをしています。
どんぐりの季節が終わると、他の植物にはあまり興味がないみたいで拾ったりもしないのですが、またどんぐりの季節がやってくるとどんぐり拾いを始めます。
今まで秋になると寒くなるし日は短くなるし嫌だなぁという印象しかなかったのですが、子供のおかげで秋はどんぐり拾いが出来る季節になりました。
そして子供と一緒じゃないときでもどんぐりを見かけると子供のことを思い出します。
どんぐりはきっと一生私にとってほっこりさせてくれる思い出の一つになりました。