家のストックが無くなることに快感を覚える

生活雑貨は一年分、まとめ買いして生活しています。
その方がクレジットカードのポイントヵ貯まるからです。沢山、ストックがあれば早く消費して無くしたいという性格であることも分かっていますが、そこは見ないふりをしています。
早く消費出来たり、詰め替えている時の作業は一種の快感を伴います。
このストックが全部無くなれば、仕事を消費したような錯覚です。
きっと心のどこかで早く詰め替えたいが為にやたらと使うようになっていました。
薄々気づいてはいましたが、気付かないふりをして過ごしていました。
今回、洗剤、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープん全て詰め替えるタイミングがありました。
一気に我が家の在庫が減ったので何とも言えない快感に酔いしれています。
しかも、詰め替えてから二週間程経過しますが、未だに余韻があります。
よっぽど私の楽しみになっていることを自覚しました。
そして、同時にポイントの為の買いだめは結果として消費を促進させてしまっていると感じています。
買い溜めは一旦中止します。