風邪を引いたときに、不思議と頭が冴えてしまったりする

先日、ずいぶんと久しぶりに、風邪らしい風邪を引いてしまいました。
熱は39度も出るし、喉も頭も痛いし、とめどなく鼻水が出てくるし、とても普通に生活できないような状態でした。
少し風邪っぽいなと感じたりすることは年に数回ほどあったりしますが、どうしようもないくらいの風邪を引くというのは数年に一度くらいのものです。
自分でもそれほど体が弱いタイプだとは思ってはいないのですが、引くときには引いてしまうものなんだなと思ったりしました。
しかし、風邪を引いて横になっているときというのは、妙に頭が冴えていたりすることがあります。
先日もそうだったのですが、普段やっている仕事に関して、「こうしてはどうだろう」とかそんなことばかり考えていました。
でも、実際には体を起こせば倦怠感に襲われて、頭はズキズキと痛んで、フラフラするどころの話ではありません。
こういうときに体がついていかないというのは、とてももったいないものだななんて感じてしまいました。
風邪を引いて調子が悪いのであれば、思いっきり寝てしまえばいいのに、こんなときに仕事のことを考えてしまうのは、なんだか寂しい性かもしれません。ベルタ酵素 取扱 店頭